ファイナンシャルプランナー~ファイナンシャルプランナーってなに?

Published / by admin / Leave a Comment

ファイナンシャルプランナーはお金の動きに関するプロフェッショナルです。
資格としては1級から3級まで存在し、
3級では家庭内の保険などにおけるお金
たとえば民間の医療保険などの話が出来る程度であり、
2級、1級と進むにつれて他者へのアドバイスがより深く出来るようになっていきます。

よくファイナンシャルプランナーのことをFPと略して呼びますが、
彼らは広くお金に関する知識を有するものとして、知っておくことが大事です。
FPは士業の資格ではないため、誰かの代理人として
行政に対する代理申請などは出来ません。
つまり、アドバイスを行うことが出来る存在であるということです。

民間の保険に関しても、また公的な保険についても相応に知識を有し、
また家計の見直し時においてもその家族の状況や今後の見通しを通じて、
お金に関する予測を行える貴重な存在です。

よく市役所や商工会議所などで講演を行ったり、
あるいは大型ショッピングセンターなどで保険の無料見直しをしているといった場合には、
彼らファイナンシャルプランナーが相談に応じています。

また、主婦向けに家計のやりくりの相談などもファイナンシャルプランナーが相談に応じます。
よくテレビ番組やコラムなどで支出と収入の関係、どこをどう修正すべきか説明していますよね。

主婦もどうにかやりくりをするものの、
教育費や食費、交際費など月々の支出を減らすのは難しいものです。

こんなところを利用する人も多いのが現実です。→http://xn--u9j7nsa9a2132actg0tme8c745af8h.com/

ファイナンシャルプランナーはすることあくまで助言です。

助言を受けて決断を行うのは相談をする側であり、
代理人として何かが出来るわけではないところが士業と根本的に違う点になる資格です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です