ファイナンシャルプランナー~節税税金対策

Published / by admin / Leave a Comment

お金を多く手元に残したいからと所得を低く申告したり、
いただいたお金を隠したりすることが脱税です。
多くの人はきちんと税金を納めて生きていますので、脱税はダメです。

また、自分の家族や友人は税金によって
国や地方公共団体によるサービスを受けています。
これは自分の身に置き換えても同じです。

ですからサービスを享受しながら納税しないということはしては
決してしてはいけないことなのです。
ですが、脱税はダメでも賢く節税することは問題ありません。

節税には色々な方法があります。

例えば控除や払い戻しを上手く使う方法。
医療費がかさみ月にかなりの高額に上ってしまった場合は
一定額以上の額の支払いをストップさせる方法や、
一度支払ってから払い戻しを受ける方法があります。

住宅ローンを組んでいる場合は条件を満たせば控除の対象になりますし、
寄付したり保険にお金を払っていたりする場合も控除が可能です。
脱税はダメですがこのように納税はきちんと果たし、
その上で節税を行うことは問題ありません。

他にも、相続税対策のために保険をかける方法があります。
相続財産を正しく申告せず脱税をすることはいけませんが、
各種制度やサービスの内容を正しく理解した上で
利用し節税することは賢く生きることと言えるでしょう。

ちなみにみずほ銀行カードローンは総量規制の対象外です
相続に関しては借金などカードローン情報は引き継ぎます。

ただ、控除や保険などは種類も多く細かな要件が定められているものも多々あります。
自分で判断するより専門家にきちんと相談してください、

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です